名張西高校:情報科:資格検定

資格検定

情報科では、多くの資格・検定にチャレンジします。授業の中はもちろん放課後の補習などで取り組みます。目標は在学中に国家試験の基本情報技術者試験合格です。様々な専門的な資格を取得することにより、進学・就職が有利になります。

主な資格検定

基本情報技術者試験 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA))(現役合格者数:累計104名)
ITパスポート試験 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
危険物取扱技術者試験財団法人 消防試験研究センター
情報技術検定        社団法人 全国工業高等学校長協会
パソコン利用技術検定    (       同上       )
グラフィックデザイン検定  (       同上       )
リスニング英語検定     (       同上       )
基礎製図検定        (       同上       )
ビジネス文書実務検定    財団法人 全国商業高等学校協会 
パソコン入力スピード認定試験(       同上       )

は国家試験です



国家試験(情報処理技術者試験)実績

近年、力を入れている情報処理技術者試験。合格者が増えてきてきました。

国家試験 基本情報技術者試験 ITパスポート試験
初級シスアド試験 
備考
2011年度 2 応用情報技術者試験に
1名合格
2010年度 2 12  
2009年度 3 6 応用情報技術者試験に
1名合格
2008年度 1 3  



ジュニアマイスター顕彰制度(全国工業高等学校長協会主催)


ジュニアマイスター顕彰制度とは、取得した資格や競技会の成績などに点数をつけ、その合計点が 30点以上になるとジュニアマイスターシルバー、45点以上でジュニアマイスターゴールドの称号を授与される制度です。ゴールドを授与された者で、60点以上取得などの条件をクリアすれば、特別表彰を受けられます。詳しくはこちらへ。

近年の実績は次の通りです。

ジュニアマイスター ゴールド シルバー 備考
2011年度  
2010年度 2 4

特別表彰2名 

2009年度 2 2
2008年度 1 2 特別表彰1名