名張西高校:情報科:施設設備

施設設備

名張西高校には、情報科が管理する情報棟があります。情報棟には、120台以上のパソコンやロボット等、県内有数の情報実習機器があり、本格的な実習・課題研究を行っています。専門科目は生徒10人に対して教師1人以上という少人数体制で学びます。

情報棟の紹介

情報棟フロアマップクリックで「拡大/元に戻る」

情報棟

情報棟

3F

第1PCラボ

第1PCラボ
生徒用のWindows7のパソコンが42台あり、全台数にAdobe Master Collection CS5.5が導入されています。

メディアラボ

メディアラボ
生徒用ノートパソコンが12台あり、LEGOや2足歩行ロボットなどの実習ができる研究室。

光制御ラボ

光制御ラボ
マルチメディア系に強いハードとソフトを備えた生徒用パソコンが12台あり、3Dの実習ができる研究室。


■ 2F

第2PCラボ

第2PCラボ
生徒用のWindows8.1のパソコンが42台あり、全台数にAdobe Master Collection CS5.5が導入されています。

情報科職員室

情報科職員室
整頓されているとは言いがたいですが、何かと面白い職員室。

プログラミング室

プログラミング室
40人一斉授業ができる教室。情報系の座学を使われることが多い。


■ 1F

工作室

工作室
中学校で言う技術のような実習室。木工や電子工作などを行う。今秋には3DモデリングマシンRoland MODELA MDX-40Aが2機導入され、実習の幅が拡がりました。

製図室

製図室
生徒用パソコン12台があり、製図の他、様々な実習を行います。

情報講義室

情報講義室
ちょっと広めの普通教室のような部屋。普通科、英語科の科目「社会と情報」の座学はここで行います。